« 気になる・・・ | トップページ | メダカはじめました。 »

2015年7月23日 (木)

戸籍の第三者請求について

久しぶりの記事で,お仕事の話を書きます。

業務上,他人の戸籍を請求することがあります。

戸籍は,個人情報の最たるもののひとつですから,

その取扱いには細心の注意を払わねければなりません。

請求に当たっては,自分が当該戸籍を請求できる根拠は何か,

ということについて,明確な回答を準備したうえで請求しています。

そのため,請求可能とまでは確信できないときには,請求しないことになります。

確信に至らず,請求しなかった事例として,

【後見人が就任中に,推定相続人の把握を目的として,被後見人の兄弟姉妹の戸籍を請求できるか?】

というものがありました。

個人的には,できるのではないか,と考えていましたが,確信はなかったため,これまで自制しておりました。

この度,法務局の戸籍担当官から,上記の場合に戸籍の請求は可能とする見解が示されたらしいとの情報を得ました。

原文をあたって,検証してみようと思います。

あくまで「見解」ですけれど。

« 気になる・・・ | トップページ | メダカはじめました。 »